ラテン好きな僕がバンクーバー生活で期待していること

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

早いもので日本を離れるまで約1週間となった。

中南米(特にキューバ)での経験を書くために始めたこのブログだけど、これからは僕の生活全般について書いていくことにしたいと思う。

なんだかんだでブログの楽しさというのは、その人自身のライフスタイルだったり、経験だったり、ものすごく個人的な出来事だったりが垣間見える時なのではないかと考えている。

タイトルにあるとおり僕はもうすぐカナダのバンクーバーへ旅立つ。おそらく数年間はあちらで暮らすことになるはずなので、いろいろと期待や不安や興奮が入り混じった不思議な感情で離陸の瞬間を待っているところだ。(実は大の飛行機嫌いだから不安の感情が大きい)

学生時代にカナダのトロントに半年ほど暮らしていたことがあるので、カナダという国の漠然とした雰囲気は覚えているけど、そもそもトロントとバンクーバーは飛行機で4時間以上かかるし、時差も3時間あるし、もはや違う国と捉えて良いのではというくらいである。

そんなバンクーバー。世界的にもイメージはすこぶる良い。

オーストラリアのメルボルンやオーストリアのウィーンなどの都市と並んで、「住みやすい都市ランキング」で常に上位にランクインされている。西海岸に位置するからかアジア系が多いとも聞く。

そんなバンクーバーへの渡航を直前に控えて僕が今楽しみにしていることについて話したいと思う。おそらくほとんどの人から共感を得られない内容かもしれないけど、一握りのラテン好きの人は「うんうんわかるー!」と頷いてもらえるかもしれない。

サルサコミュニティーに入り込みたい

僕は中南米で8ヶ月ほど暮らしたこともあってその時にサルサ(踊るほうの)にどハマりしてしまった。

日本に帰国してからも時々六本木のサルサクラブで踊ってはいたものの、ここ最近はめっきり踊る機会も減ってしまった。メキシコやキューバにいた時のように日常に踊りがある生活を過ごしたいという想いがかなり強い。

バンクーバーにはそこまでラティーノは多くないようだけど、サルサを踊る環境はしっかりと用意されているみたい。

スポンサーリンク

バンクーバーのラテンクラブが網羅されたサイト

サイトはこちら→http://www.vancouverlatinfever.com/

「vancouver latin」「vancouver salsa」というワードでひたすらググってみたらこんないい感じのサイトを発見した。Vancouver Latin Fever。サイト名もいい感じ。

イベント情報、サルサレッスン、写真など、バンクーバーのラティーノたちの雰囲気がとても良く伝わってくる。サイトの紹介文に「The most complete information 」と書かれているとおりラテン情報がコンプリートされている。

RED ROOM、Lux Lounge、Studio Nightclub 3つのラテンクラブ

ただ、ラテンクラブ自体はそこまで多くないみたい。というか、イベント情報を見てると3つのクラブばかり出てくるので、とりあえず雰囲気を掴むために全部行ってみようかなと考えている。

行ったこともないのに紹介するのもおかしな話ではあるけど、とりあえず自分が忘れないためにもここでその3つのクラブ情報を載せておこう。

RED ROOM

もう写真見ただけで超楽しそうなんだけど!すでにこのクラブ一番楽しそうじゃないか?毎週金曜日にCanCun NIGHTSというイベントが開催されているみたい。とりあえず金曜はここで決まりかな。

Lux Lounge

こちらは正統派のサルサクラブって感じ。年齢層が多少高いかもしれないけど広いスペースでサルサを踊りたい人にはもってこいかもしれない。写真のイベントはHAVANA Fridays。

ハバナは僕が一番好きな場所だからやっぱり顔出さないとだよね。おそらくキューバ人もいるだろうし。

Studio Nightclub

こちらもがっつりサルサを踊れる雰囲気。日本ではとにかく男性のサルサ仲間を作るのが難しいと感じたので、バンクーバーでは気軽に踊りに行こうと言えるような友人が欲しい。

911 Salsaというイベントは火曜日に開催されているみたいなので、平日ちょこっと顔を出すようにしてみようかな。

バンクーバーからメキシコ、キューバに格安で行ける

ラテンクラブについては正直そこまで大きな期待はしていない。ただ気軽に踊ることのできるウェルカムな雰囲気の場所を確保できればそれで良いかなと考えている。

バンクーバーは移民も多いし楽しくやれるんじゃないかなと漠然としたイメージではいる。

僕なりのバンクーバー暮らしの最大の利点は、メキシコや中南米の国々に気軽に旅行できるということだ。メキシコなら3万、キューバなら5万ほどで航空券を購入できる。

ラテン好きの僕としてはもう3年もスペイン語に囲まれた生活をしていないので、久しぶりにラテンな人々に囲まれてワイワイ楽しみたい気持ちが強い。そんな点も僕がこの街を生活する拠点に選んだ理由の一つだったりする。

たぶんどんなに素晴らしい国や都市でもラテンを感じられなかったらもはや僕は生きていけない気さえしている。それくらいにラテンカルチャーに陶酔仕切っているのだ。「わかる!!」という人とは一瞬で親友になれるだろう。

ラテン好きなバンクーバー在住日本人の人いますか?

僕がラテン好きなことは今回の記事、また過去の記事を読んでもらえれば分かってもらえると思う。そんな僕だけど、同じようにラテン大好きすぎる日本人の人ともいろいろ話してみたい願望が出てきた。

なので、ほとんどいないとは思うけど、もしサルサ大好きとかスペイン語大好きという日本人の人がいたら是非一緒にラテンクラブに行ったりしましょう!

いろいろバンクーバーのラティーノの友達も紹介してもらえたら超嬉しい!

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です