久しぶりにサルサ、バチャータを踊りに行ったら最高だった

LINEで送る
Pocket

カナダでの就職、永住権申請とここ2年間は正直プログラミングにひたすら自分の時間を投資していたこともあって、趣味や遊びにはあまり時間を使ってこなかった。ただ、ようやく一区切り付いた感があるので今後は色々と情報発信をしていきたいと考えている。プログラミングを生業にしている僕だけど、実はバリバリの文系でむしろ文章を書くことの方が好きである。作文とか大好物だった。

あと僕は踊ることが好きだ。と言ってもロックやヒップホップなどイケイケな踊りは全く踊れない。僕が踊れるのはいわゆるラテンダンスだ。その中でもサルサ、バチャータはかじった程度であるが踊れる。サルサとバチャータの違いが分からない人がほとんどだと思うので、動画を貼っておく。

こちらがサルサ。美しい音楽と美しいダンス。

こちらがバチャータ。セクシーで魅力的なダンスだ。ちなみにこのATACA & LA ALEMANAというこのペアはバチャータの世界では超有名人。

テンポも違うし、音楽も違う。感覚的にはサルサはリズミカルに、バチャータは滑らかにセクシーに、といったところ。ちなみに僕は全く持ってラテンダンスの玄人でも何でもない。

バンコクでサルサ、バチャータを踊った

今回タイのバンコクに長いこと滞在しているわけだが初めて踊りに行ってみた。もちろんダンス友達はバンコクには一人もいないわけなので、一人で行くよね。「salsa bangkok」とググって一番上に出てきたサイトをチェックしたら、滞在しているホテルの近くでイベントがあったので行ってみた。

  • Name:Charley Brown’s Mexicana
  • Address:19/9-10 Soi Sukhumvit 19, Sukhumvit Rd

バチャータの曲が全体の半分以上のイベントで来ている人は様々だった。タイ人、アメリカ人、ポーランド人、ベネズエラ人、ルーマニア人、中国人など色々な人がいた。日本人も何人かいたみたいだった。

スペースとダンサーの数がいい感じだった。ダンスの楽しさを再確認した

僕は素人に毛が生えたレベルなので全くもってしょぼいわけだが、踊ると気分が開放的になるし幸せ指数が上がるのでたまに行くようにしている。僕のようになんちゃってダンスでも一緒に踊ってくれる優しい人たちがいるのでとても感謝である。

海外で暮らしている人にはラテンダンスはおすすめ

今回見知らぬ土地でダンスを踊りに行って思ったけど、やはり共通の趣味があるというのはとても素晴らしいことだなと実感した。一人で行ってもすぐに誰かが話しかけてくれたり、一緒に踊った人とは自然にコミュニケーションを取るのが当たり前なので、そこから軽い世間話をしたりできる。

ラテンダンスは基本的に男女のペアで踊るものなので、一人ではなくて相手との関係で成り立つ。だからコミュニケーションは不可欠だし、相手のことを考えて踊らなくてはならない。一人で行っても一緒に踊ればすぐに顔見知りになるというところがとても素晴らしい。

しかも、サルサとバチャータは世界中で人気なので、どの街でも定期的にイベントがやってるしコミュニティが存在している。日本人(特に日本人のメンズ)はほとんど踊る人がいないけど、本当に全力でおすすめする。昔ダンスなんて全く踊れなかった僕が保証する、絶対に楽しい。日本人メンズの方々、ぜひ一緒に踊りに行こう。

僕レベルの人がサルサ、バチャータの記事を書く意味

インターネットの世界にはいろんな情報が山ほどある。その中でサルサやバチャータについて書かれた記事はほとんどがダンスの先生やダンス経験がとても長い人によるものだ。だから、僕のような素人に毛が生えたレベルの人が書く記事というのは実はかなり希少価値の高いものになるのではと思う。

これからラテンダンスを始めようという人は自分のレベルなんて気にせずにどんどん踊りを習って、上手い人と踊っていってダンスを楽しんでほしい。

バンクーバーでラテンダンスを習うことを決めた

カナダのバンクーバーに戻ったらサルサ、バチャータのクラスに通って、本格的にダンスを習いたいと思う。僕はメキシコやキューバに滞在していた時の見様見真似のダンスをしているだけなので、ボロが出まくるというか基本のテンポとかがダメダメである。やはり何事も基本が大事ということで、今年はしっかりとサルサ、バチャータの基本を習得してもっと楽しくエキサイティングにダンスを踊れるようにすることが目標だ。

ちなみにバンクーバーでもラテンダンスを踊る日本人はほぼ皆無(特に日本人メンズ)なので、一緒に踊りたい人がいたらぜひぜひ繋がりたい気分でいっぱいである。ダンスは間違いなく心を開放してくれるとても素晴らしいアクティビティなので、今後も多くの人におすすめしていきたい。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください