え、キューバでAirbnbが解禁されたことを今更知ったんだけど

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

キューバ好きを公言しているにもかかわらず、Airbnbがキューバ国内でサービスを開始していることは知りませんでした。

確認してみると2015年4月から開始したみたいなので、すでに2年も経過していることになります。キューバとアメリカが国交正常化に向けて公に動き出したのは2014年の末。Airbnbはすぐに仕掛けたということか。

昨年12月にオバマ大統領が米国はキューバに関する方針を変えるつもりであると発表した後、Airbnbのサイトではキューバの宿泊リスト検索数が70%も急増した。また、キューバはラテンアメリカで最もよく検索される行き先の1つだ。

▶︎Airbnbユーザーの感度の高さが伺える。やっぱり旅人というのは世界情勢に興味のある人が多いんだな。これだけキューバの検索があればそれはサービスとして開始しない手はない。

「2008年にAirbnbを設立したとき、わたしたちが夢見たのは、どこにいてもその場の一員となれる世界をつくり出す助けとなるというものでした。そして、そのヴィジョンは世界のほぼすべての国に根付きました」と、Airbnbの共同創業者ネイサン・ブレチャジックは声明で語っている。

▶︎Airbnb創業者のコメントがカッコよすぎる。

参照:Airbnbが、キューバでも使えるようになる|WIRED.jp

下記の動画もご覧ください。キューバの雰囲気が分かります。久しぶりにキューバ訛りのスペイン語を聞いてアガリました。

Airbnbのキューバ旅行に関するヘルプページを見つけました。ネット接続が不安定だったり、通貨がCUCとCUPの2種類あるとか、結構当たり前のことが書いてあるだけですが参考までに。

キューバ旅行の注意点は? | Airbnbヘルプセンター

カサとAirbnbどちらが良いの?

ぼくはカサにしか宿泊したことがないので正直比べようがないのですが、価格帯を確認してみたところ相場は一般的なカサよりもやや高い印象。

キューバ 2017年9月: キューバで泊まれるバケーションレンタル、貸別荘&レンタルコンドミニアムのベスト20 – Airbnb キューバ

おそらくもともとカサだった部屋をAirbnbにも二重で登録しているといったものがほとんどなので、カサかAirbnbかという比較よりも単純に部屋が気に入ったかどうかで選ぶべきだと思います。

プール付きだったり家をまるまる貸し切っているものもあるので、こういった宿泊先を予約したい人にとっては重宝されるかもしれませんね。(とはいえ、カサでもまるまる貸し切れるところはたくさんありますが)

スポンサーリンク

Airbnbの場合オーナーは政府への支払いの必要はないのかな?

平均月収が20ドルとも50ドルともいわれるキューバなので、旅行者を自宅に泊まらせるだけで大金が入ってくるカサのオーナーはさぞかしウハウハなのだろうと思う人もいるかもしれません。

しかし、社会主義の国キューバでそんなことはありません。政府から公認されているカサのオーナーは毎月結構な額を国に納めているそうです。

Airbnbの場合はどうなんでしょう。このサービスの登録に国がどこまで介入しているのか分かりませんが、ある程度の売り上げは納める必要があると考えるのが妥当ですよね。

とはいえ、カサのオーナーは一般のキューバ人と比べるとある程度リッチな人が多くて、ぼくが泊まっていたハバナのカサのオーナーもパソコンを持っていました。

インターネットを通じてキューバが世界と繋がっていく

アメリカとの国交正常化によってキューバが変わっていくことを希望を持って捉える人がいれば、一方で「キューバという国はこのまま変わってほしくない」という人たちもいます。

ぼくはキューバの良い部分は残してほしいとは願いつつ、やはりこの国が世界との距離を近づけていってほしいという気持ちがとても強い。

今ではFacebookでキューバ人の友達が頻繁に近況をアップデートしていたり、自分が踊っている姿をYouTubeにアップしたり、ネットとの付き合い方を始めています。これは以前だったら考えられないことなので、キューバが革命以降どれだけ世界から孤立してきたかがよく分かります。

ぼくはテクノロジーにがんじがらめにされた世界にはなってほしくないけれど、誰もがどこいにても世界中の人たちと交流して、意見を公表することのできる社会になってほしいと強く願っているので、とても良い流れなのかなと。

だからAirbnbがこの国でサービスを行なっていることはとても歓迎すべきことだし、いつの日かぼく自身も何かキューバという国と関係のあるビジネスに携わりたいという気持ちを持っていたります。いつになるかは分かりませんが。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です