バンコクの中心地で最高なカフェを見つけたので紹介する

LINEで送る
Pocket

今回約1ヶ月ほどタイのバンコクに滞在している。バンコクを訪れるのは今回で3回目ということで、観光に全力を注ぐというわけでもなく、淡々と生活していたという感じだ。

バンコクには長期間何をするでもなくグータラと滞在している人が数えられないくらいいるので、僕の存在は正直全く特別なものではなかったのだろう。バンコクで出会ったタイ人に「1ヶ月くらいバンコクにいるよ」と言った時も、「へー」くらいの感想だった。

普通に働いている日本人からすると、「で、君は何をしてる人なの?」という疑問が浮かぶと思うので言っておくと、僕は現在カナダのバンクーバーでWebデベロッパー(フロントエンド)としてフルタイムで働いている。

しかし、2019年末に働けるビザが一時的に無くなるという事態が発生した。これについては他の記事で語るとして、兎にも角にもカナダで働けるビザがなくなったので、新たなビザをゲットするまでの間、バンクーバーの寒い冬から逃れて東南アジアの常夏で寛ごうという魂胆から今回タイを訪れた。(ちなみにベトナムのホーチミンにも1週間ほど旅行した。その時の記事はこちら→ベトナム旅行は何もしないをする旅だった、もう普通の旅は飽きたかな

バンコクの中心にあるけど静かすぎるTHE COFFEE CLUB

というわけで本題に入ろう。タイに1ヶ月ほど滞在した中で、僕が一番長く過ごしたカフェがあるので紹介したい。THE COFFEE CLUBである。このカフェ自体はチェーン店なので多くの国、都市にある。至って普通。実際にバンコクにたくさん点在している。

僕が今回おすすめしたいのはアソーク駅とナナ駅のちょうど中間あたりに位置しているTHE COFFEE CLUBである。このエリアはバンコクの中心地なのでとにかく人が多い。僕はカフェでプログラミングを勉強するのが主目的だったので、快適でかつ静かな空間が必要だった。そんな中で見つけたのがこのカフェだ。

外でも作業できちゃう

バンコクでもかなり人通りの多い場所に位置しているにもかかわらず、どの時間帯も全く混んでいない。客層も騒がしい人は全くいない。僕と同じように静かに作業をしたい人やバンコクの喧騒から逃れてゆっくりと時間を過ごしたいという人が大半である。

なぜ人通りの多いエリアに位置しているにもかかわらず、客が少なく静かなのか疑問に思う人もいるかもしれないが、僕の中でははっきりとした答えが分かっている。

こんな感じでほとんどお客さんがいない、それがこのカフェの素晴らしいところ

こちらのTHE COFFEE CLUBはハイアット リージェンシー バンコク スクンビット (Hyatt Regency Bangkok Sukhumvit)に隣接する形で、道を歩いていてパッと入店できるようにはなっていない。僕は偶然このカフェを見つけたが、普通に道を歩いているとカフェがあることには全く気づかない。というか、ホテルの一部だと思うのが普通だろう。

あとは、価格帯も普通のカフェよりは多少高い印象だ。とはいえ、僕が毎回頼むタイミルクティーフラペチーノは160バーツ(約560円)なので、ものすごく高いわけではない。お金をとにかく節約したい人はソフトドリンク(約140円)を頼めば良い。

タイに来るとタイミルクティーばかり飲んでいる、僕は甘党だ

カフェに行く→勉強するというスイッチ

こんな記事を書くと、僕が普段からカフェによく行くような人に見えてくるが、日本で暮らしていた時は人生で数えるくらいしかカフェに行ったことがないし、バンクーバーに移り住んでからもスタバに数回行ったくらいだ。(バンクーバーのダウンタウンには作業環境として素晴らしい図書館があるので、カフェは必要ないと個人的には思ってた)

普段はカフェでスカしながらMacをカタカタしている人たちを見ながら、「自宅のデュアルディスプレイで作業した方が断然良いだろうに」と半ば冷めたような目で見ていた節すらあった。

しかしながら、今回ノマド的にバンコクで生活をしてみて、ルーティーンの大切さ、環境の大切さを強く実感し、カフェの重要性に気づくことができた。

朝太陽を浴びるために散歩する→1時間ほどジムで筋トレ→シャワーを浴びる→カフェに行く→カフェでプログラミングをする

こんな感じのルーティンを作り上げるのに2週間くらいかかったけど、このルーティンに沿って行動すると作業効率が目に見えて上がった。カフェに行く→プログラミングをするという信号が勝手に脳に送られて、何も無理することなく自分のレベル上げができたので、ルーティーンの大切さに改めて気づくことができた。

今回紹介したTHE COFFEE CLUBではなく、他の騒々しいカフェで作業をしていたら僕のルーティーンは早々に崩れてしまっていたと思うので、そういった点で静かで快適な空間と時間を提供してくれたTHE COFFEE CLUBには本当に感謝したい。

バンコクでノマド的に生活している人、静かな時間を過ごしたい人、みんなにおすすめしたいカフェ。ぜひ訪れてみてください。

もう一度地図を貼っておく。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください